講談社現代新書<br> ミシェル・フーコー

講談社現代新書
ミシェル・フーコー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 207,/高さ 18X11cm
  • 商品コード 9784061489899
  • NDC分類 135.5
  • Cコード C0210

内容説明

言葉を、狂気を、監獄を語る遠見の思想家フーコーの視線はどこに向けられたのか―資料集成の奥、思考不能の空間へ。多様な言説の分析を通し、遠望される非在の場。主体のない饒舌と沈黙が交差する深部をフォーカシングして見せる「陽気なポジティヴィズム」に迫る。

目次

序章 知識人の肖像
第1章 フーコーの望遠鏡
第2章 変貌するエピステーメー(16世紀、ルネサンス;侍女たちのいる空間;「人間」の登場へ)
第3章 外の思考(私は構造主義者ではない;外の思考;これはパイプではない)
第4章 権力と主体の問題(言説の分析;主体化の装置;主体の問題)