講談社現代新書<br> SFキイ・パーソン&キイ・ブック

講談社現代新書
SFキイ・パーソン&キイ・ブック

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 331p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061488151
  • NDC分類 902.3

内容説明

恒星間を駆ける超光速宇宙船、未知との遭遇、時間犯罪者対タイム・パトロール、陽電子搭載ロボット、超知性のゆきつく果て…。ガーンズバックによる創成期から、わが国孤高の先駆者・海野十三の苦闘、キャンベル、アジモフ、ハインライン、クラークらの黄金時代を経て、ハードSF新世代が登場する。ハイ・テク時代を迎えたサイエンス・フィクションの全貌理解に必携の、SF入門。

目次

1 SF創成期〈1910~20年代〉
2 変革への胎動〈1930年代〉
3 キャンベル/アスタウンディングの黄金時代〈1940年代〉
4 ジャンルSFの完成期〈1950年代〉
5 ハイ・テクノロジー時代の開幕とSF〈1960年代〉
6 巨匠の活躍/ハードSF新世代の台頭〈1970年代〉
7 サイエンス・フィクションの新しい展開〈1980年代~〉

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

○○○ ○○

0
とにかくアーサーCクラークは凄いということが書いてある。著者がハードSF寄りなのでスターウォーズとかニューウェーブとかをさくっとdisってくる一方、SFのSFらしい面白さとは何かという問題についても、一つの要素を未来社会に外挿し、それを核にあらゆる波及効果を考えながら架空社会の構造を組み上げていくこと、それによって科学の両面性を描き出すこと、理詰めによって物語のパースペクティブを広げること等々、さくっと筋道を与えてくれる感じが良い2019/09/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/228963

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。