• ポイントキャンペーン

講談社青い鳥文庫
うわさのミニ巫女―おみくじのひみつ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 237p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061487888
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

内容説明

結実はさえない小学5年生。唯一の特技は書道だけど、クラスでも地味な存在。そんな結実がなぜか、写真のモデルをたのまれる。なんでわたしが?それに、なんで巫女さんの格好!?結実がぐうぜん踏みいれた、すぐ身近にあるのに不思議な神社の世界。やがて流れだす、岡枝神社にまつわる奇妙なうわさ。少しずつ、結実の毎日が変わりはじめる―。小学中級から。

著者等紹介

柴野理奈子[シバノリナコ]
1978年、パナマ生まれ。奈良県出身。上智大学卒。在学中より東宝演劇部戯曲科で劇作を学ぶ。2006年、「講談社 こわい!話大募集」に入選。「消えた生命線」が短編集『こわい!青玉』(講談社)に収録される

中島みなみ[ナカジマミナミ]
11月6日、大阪生まれのイラストレーター。学校では美術部と漫研を掛け持ちしていた図書委員、美術学科の版画コースでシルクスクリーンの専攻をしていたり。現在、雑誌やゲームのイラストなどで活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ミルクみるく

7
朝書と夕書をやっていてとてもえらいと思います!私はそんなことをやらなかったのでびっくりです!2010/07/29

柏葉

2
珍しく児童書を手に取ってみたら、当たりを引いた。書道以外に取り柄がないと思っている小学生女子が、神社の巫女さんをする話。主人公は元気で明るい性格ではなく、どちらかといえば大人しい方。一歩間違えると地味になりそうだが、茶色のスカート等の地味な洋服がお気に入りだったりと、落ち着いていることが自然で暗いとは思わせない。ストーリーを運ぶ上での、気持ちの持っていき方がうまい。惨めに感じて落ち込む気持ちも、明るくなっていく気持ちも、よく分かる。続編も読む。2012/01/29

kouglof

1
児童書とはいえいろいろ教えられることがいっぱい。ストーリーもわかりやすい。主人公かわいい。2015/02/01

yhossy

1
小6。2012/05/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/68319

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。