講談社青い鳥文庫<br> ひとりじゃないよ―泣いちゃいそうだよ〈4〉

個数:
電子版価格 ¥550
  • 電書あり

講談社青い鳥文庫
ひとりじゃないよ―泣いちゃいそうだよ〈4〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月18日 01時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 205p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061487727
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

出版社内容情報

おなじみの主人公・小川凛が今回直面するのは「いじめ」問題。心がキュンとなつて思わず心から涙がこぼれるストーリーは今回も健在!きっと誰かが見守っていてくれる……
あなたはひとりぽっちじゃない!
凛と広瀬の、中学生最後の春休みに、ショッキングな出来事が!
人間の命の尊さに、思わず、心が涙する感動の物語。
大好評『泣いちゃいそうだよ』シリーズ待望の第4弾!

第一志望の湾岸高校に見事合格。ずっと憧れていた広瀬と両思いになれて、そのうえ同じ高校に通えるなんて! 小川凛は嬉しくて楽しくて最高の気分で、中学生最後の春休みを満喫中。そんなある日、後輩の静音から突然電話がかかってきた。なにか相談があるみたいなんだけれど、凛は広瀬との約束に夢中なあまりに、それどころじゃない。そしてそのことがひとつの事件のきっかけになる……!




小林 深雪[コバヤシ ミユキ]
著・文・その他

牧村 久実[マキムラ クミ]
著・文・その他

内容説明

第一志望の湾岸高校に見事合格。ずっと憧れていた広瀬と両思いになれて、そのうえ同じ高校に通えるなんて!小川凛は嬉しくて楽しくて最高の気分で、中学生最後の春休みを満喫中。そんなある日、後輩の静音から突然電話がかかってきた。なにか相談があるみたいなんだけれど、凛は広瀬との約束に夢中なあまりに、それどころじゃない。そしてそのことがひとつの事件のきっかけになる…!小学上級から。

著者等紹介

小林深雪[コバヤシミユキ]
3月10日生まれ。埼玉県出身。武蔵野美術大学卒業。ライター、編集者を経て作家に。講談社X文庫などに100冊以上の著書があり、10代の少女を中心に人気を集める。漫画原作も多数手がけ、『キッチンのお姫さま』(「なかよし」掲載)で、第30回講談社漫画賞を受賞

牧村久実[マキムラクミ]
6月13日生まれ。東京都出身。デビュー以来、多くの漫画、さし絵を手がける。とりわけ、小林深雪先生の小説のさし絵は100冊を越え、名コンビとして知られる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ミルクみるく

11
今回はいじめに対するお話でした。静音ちゃんがこんなにいやな思いをしていたなんて・・・と思って凜ちゃんといっしょで泣きたくなりました。そしてぎりぎり助けられたときとってもホットして良かったーーと思ったとき広瀬君のおじいちゃんが亡くなってしまうなんて寂しすぎます。でもいじめでこんなことになると言うことも分かったしとても友だちや仲間は大切なんだなーーと改めて思いました。このシリーズはとても友情を大切にし恋愛物語でもありとてもいい話だと思います。このシリーズどんどん読んでいきたいです!2010/10/16

星野

10
思ってたより、重い巻だった…。いじめを扱うとか、著者は初めてじゃないか?と思いきや…そうかぁ、なるほど。昔から読者を本当に大切にする作家さんだなぁ。あとがき合わせて一冊、という感じ。2014/01/28

麦茶

9
今回は少しシリアスでしたね。2020/06/23

sawa@てゃん໒꒱· ゚

5
感動っ・・・(涙)(涙)(涙)2016/08/03

本音

5
★★★☆☆ 広瀬とのいちゃいちゃが微笑ましい序盤からいじめを題材に話が進んでいくのは少し驚いた。電話を切っちゃった時はあちゃーと思ったけど、実際中学生の恋する女の子は自分の幸せでいっぱいいっぱいでそこまで気が回らないよなぁと思ったり、静音ちゃんを探しに行く凛への広瀬の反応に驚いたと同時にちょっとガッカリ。まぁ、広瀬もまだまだ中学生なんだよね。これからの二人の成長が楽しみ2010/12/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/470608

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。