講談社青い鳥文庫<br> いいこじゃないよ―泣いちゃいそうだよ〈3〉

電子版価格 ¥550
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社青い鳥文庫
いいこじゃないよ―泣いちゃいそうだよ〈3〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 221p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061487574
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

出版社内容情報

誰もが切なさにキュンとなって思わず「泣いちゃいそう」になるストーリー。心から溢れる涙は悲しさではなく幸せへの水先案内人学級委員で優等生。あだ名は「委員長」……
わたしはそんなにいいこじゃないのに!
気づいてほしい、ホントの気持ち
見つめてほしい、ホントのわたし
おなじみ小川姉妹の、妹・蘭が今回は主人公。恋に学校生活に女の子の心揺れる物語。
大好評「泣いちゃいそうだよ」シリーズ、待望の第3弾!

小川家の次女、蘭は中学2年生。成績優秀で先生からの信頼も厚い優等生。おっちょこちょいで何かと目が離せない姉の凛と違って、両親も蘭に対しては何も不満を持っていないように見える。しかし、当の蘭は自分自身と、周囲が見ている自分との間にギャップを感じて悩み、葛藤を抱えていた。わたしは、いいこなんかじゃないのに!思春期の女の子の気持ちを共有できる12か月の青春物語。




小林 深雪[コバヤシ ミユキ]
著・文・その他

牧村 久実[マキムラ クミ]
著・文・その他

内容説明

小川家の次女、蘭は中学2年生。成績優秀で先生からの信頼も厚い優等生。おっちょこちょいで何かと目が離せない姉の凛と違って、両親も蘭に対しては何も不満を持っていないように見える。しかし、当の蘭は自分自身と、周囲が見ている自分との間にギャップを感じて悩み、葛藤を抱えていた。わたしは、いいこなんかじゃないのに!思春期の女の子の気持ちを共有できる12か月の青春物語。小学上級から。

著者等紹介

小林深雪[コバヤシミユキ]
3月10日生まれ。埼玉県出身。武蔵野美術大学卒業。ライター、編集者を経て作家に。講談社X文庫などに100冊以上の著書があり、10代の少女を中心に人気を集める。漫画原作も多数手がけ、『キッチンのお姫さま』(「なかよし」掲載)で、第30回講談社漫画賞を受賞

牧村久実[マキムラクミ]
6月13日生まれ。東京都出身。デビュー以来、多くの漫画、さし絵を手がける。とりわけ、小林深雪先生の小説のさし絵は100冊を越え、名コンビとして知られる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。