講談社青い鳥文庫<br> ユタとふしぎな仲間たち

個数:

講談社青い鳥文庫
ユタとふしぎな仲間たち

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年11月24日 08時01分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B40判/ページ数 251p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061487505
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

内容説明

満月の夜、噂の妖怪“座敷わらし”に会うために、旅館の離れに泊まるユタ(勇太)。そして、ついに出会ってしまった“座敷わらし”ペドロとその仲間たち。彼らとの交流は、いったい夢なのか現実なのか?“座敷わらし”と友だちになった、ユタの時空を超えたふしぎなできごととは…。転校先でいつもひとりぼっちだったユタが、勇気ある少年へと成長していきます。小学中級から。

著者紹介

三浦哲郎[ミウラテツオ]
1931年青森県八戸市三日町生まれ。早稲田大学仏文科卒。1950年次兄の失踪をきっかけに大学を中退し郷里の八戸で中学教師になる。1953年早大に再入学。1955年「十五歳の周囲」で新潮同人雑誌賞を受賞し、井伏鱒二の知遇を得る。卒業後、文学に専念したが1960年PR編集会社に就職。1960年「忍ぶ川」で芥川賞を受賞し、作家としての地位を確立。1976年「拳銃と十五の短篇」で野間文芸賞、1983年「少年讃歌」で日本文学大賞、1995年「みのむし」(「ふなうた‐短篇集モザイク2」収録)で川端康成文学賞を受賞。他、数々の代表作がある

碧川みなみ[アオカワミナミ]
京都生まれで、現在大阪府在住。KFSで絵の勉強をし、2006年KFSコミック大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件