講談社青い鳥文庫
アトランティスの謎―超古代文明ドキュメント〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 221p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061486621
  • NDC分類 K209
  • Cコード C8222

出版社内容情報

驚くべき超古代文明が実在した!!    ギリシャの哲学者プラトンが書き残し、海中に沈んだとされるアトランティス。近年、その実在をしめすと思われる遺跡がつぎつぎに発見されている。最新レポート!   

内容説明

ギリシャの哲学者、プラトンが本で書き残した超古代文明、アトランティスはほんとうにあったのか!世界じゅうの海底で、つぎつぎと見つかる不思議な遺跡は、1万年以上前に高度な水準に達し、天変地異によって水中に没したとされる文明の痕跡なのか?最新の資料や世界じゅうの伝説を元に、アトランティスの謎に挑戦するドキュメント。小学上級より。

目次

伝説のアトランティスをたずねて
すべてはプラトンからはじまった
アトラスの大海に沈んだ謎の島
アトランティスのうそと真実
東と西に共通する、ふしぎな神話や伝説
古地図にえがかれた大西洋の謎の島
海底にねむるアトランティスの証拠
大激変が世界の生物を滅ぼした
大洪水と天上の戦いをめぐる神話の真実
こうしてアトランティスは海に沈んだ
大激変から再生した地球文明

著者等紹介

南山宏[ミナミヤマヒロシ]
東京都生まれ。出版社に勤務したのち、SF・超常現象作家、研究家、翻訳家となり活躍している。日本SF作家クラブ、日本推理作家協会、創作集団プロミネンス、アメリカWES(世界探険家倶楽部)、SSE(科学探求学会)会員

大矢正和[オオヤマサカズ]
1969年、東京都生まれ。日本大学理工学部建築学科卒業後、イラストレーターとして、本の装丁やさし絵を中心に活動している
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

へくとぱすかる

26
こういう本も出しているのだから、青い鳥文庫もあなどれない! 内容はこういうテーマの本には必ず載っているエピソードが満載されている、と言える。最近は失われた大陸をまともにテーマにした本が少なくなったので、21世紀になってからの新刊は珍しく思える。それだけに科学的情報を大幅に補充して、アトランティスについての迫真性を増しているあたり、このテーマの本としては、非常にまともに見える。しかし後半の主なテーマとしての天変地異が、やはり一万二千年前のものとしては、本当とは思えないのだが。2014/12/19

わーいわーい

1
前半は面白くて引き込まれたが、後半は謎を全部詰め込んだという感じと非科学的感が否めないので興味が失せてしまった。2018/10/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/134500

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。