講談社青い鳥文庫
ゴルフ場の殺人

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 357p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061486386
  • NDC分類 K933
  • Cコード C8297

内容説明

フランスの片田舎に住むイギリス人の大富豪から、ポワロに「わたしを助けてほしい。」という手紙が届いた。依頼人のルノー氏が住むジュヌビエーブ荘に到着したとき、すでにルノー氏は短剣で刺殺されていた。ルノー氏の夫人、息子、謎の手紙をのこした女、南米からきたらしい怪しいふたりの男…被害者のまわりには、疑わしい人物の影が、ひしめいていた。事件の闇は深そうだ。小学上級から。

著者紹介

クリスティ,アガサ[クリスティ,アガサ]
1890年、イングランドのデボン州にある保養地トーキーで生まれる。多感な少女時代にコナン=ドイルの推理小説のファンになり影響を受け、やがて20世紀を代表するミステリー作家になる。90をこえる作品をのこし、1976年、85歳で死去

花上かつみ[ハナウエカツミ]
1953年、東京都に生まれる。1976年慶応義塾大学文学部卒業。翻訳学校でメグレ警視シリーズの翻訳で知られる長島良三氏に師事し、1986年から、翻訳の仕事を開始する。自身も小学生の頃からミステリー小説のファン

高松啓二[タカマツケイジ]
1958年、兵庫県に生まれる。1981年東洋美術学校卒業。1987年にイラスト工房/ティー・ボーンステーキを設立

出版社内容情報

殺された大富豪をめぐる数奇な人生ドラマ。富豪につづき第二の殺人が発生。フランス警察庁のジロー刑事とポワロは捜査方法でことごとく対立するが、ポワロとジローは事件解決に500フランを賭けることに