青い鳥文庫fシリーズ<br> 空中都市008―アオゾラ市のものがたり

電子版価格 ¥540
  • 電書あり

青い鳥文庫fシリーズ
空中都市008―アオゾラ市のものがたり

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 277p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061486201
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

内容説明

空中都市008に引っ越してきた、ホシオくんとツキコちゃん。ここはいままで住んでいた街とはいろんなことがちがうみたい。アンドロイドのメイドさんがいたり、ふしぎなものがいっぱい…。じつはこのお話、1968年に作者が想像した未来社会、21世紀の物語なのです。さあ、今と同じようで少しちがう、もうひとつの21世紀へ出かけてみましょう!小学中級から。

著者紹介

小松左京[コマツサキョウ]
1931年、大阪に生まれる。京都大学卒業。雑誌記者など多くの職業を経て、作家となる。SF作家の草分け的存在であり1964年に発表した『日本アパッチ族』で、流行作家としての地位を不動のものとした。『日本沈没』は超ベストセラーとなり、日本推理作家協会賞を受賞。そのほか、日本SF大賞を受賞した『首都消失』など多くの秀作を発表しつづけている

和田誠[ワダマコト]
1936年、大阪に生まれる。多摩美術大学卒業。在学中からイラスト、グラフィック=デザインの仕事を始める。その活躍は多彩で、本の装丁のほか、ポスター、アニメ、エッセーも手がける。1969年に文春漫画賞受賞。1981年、第12回講談社出版文化賞のさし絵賞受賞。1982年、著書『ビギン・ザ・ビギン』で日本ノンフィクション賞受賞。映画監督としても活躍している

出版社内容情報

夢のタイムカプセルをあけてみませんか  ノーベル化学賞を受賞した田中耕一さんが子ども時代に愛読し、科学者を志すきっかけとなった傑作SFジュブイル。ユーモアたっぷりの《未来》小説がいまここに!   小学中級から