• ポイントキャンペーン

講談社青い鳥文庫
カミングホーム―わたしのおうち

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 251p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061485617
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

出版社内容情報

ほんとうの家族の絆って、なんだろう?  血のつながりはないが、たがいに思いやり助けあう4人きょうだいと、それを見守る《育ての父》の姿を通して、いま、家族にとって必要なものはなにかを問いかける 小学上級から

内容説明

花村家は5人家族。開業医であるお父さんと4人の子どもたちは、だれも血がつながっていない。でも、みんな「おうちが大好き」。ところが最近、末の弟でしっかり者の令のようすが変。続いて家の中で起こる不可解な事件。姉3人は調査隊を結成、弟のために立ちあがるが…。コメディー&ミステリータッチの物語をとおして、「家族って何?」という問いが心にじーんと響きます。小学上級から。

著者等紹介

倉橋燿子[クラハシヨウコ]
広島県に生まれる。上智大学文学部卒業後、出版社に勤める。その後、フリーの編集者、コピーライターを経て、執筆活動をはじめる

いなだ詩穂[イナダシホ]
10月17日生まれ、てんびん座、B型。神奈川県出身。1994年、「ララデラックス」掲載の「カムフラージュ」でまんが家デビュー
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

memo

8
小学生〜中学生の頃に倉橋さんの作品にハマっていました。懐かしく思い手に取ると、挿絵がゴーストハントのいなださん!すごく得した気分♪ 血は水より濃いと言われているけれど、きっとそれ以上に濃いものがこの家族には流れているんだなぁ。娘に是非とも読んで欲しい一冊。倉橋さんの作風、いい意味で変わらないなぁ。2010/09/12

伊藤@自己啓発本強化中

6
再読。前に読んだのは確か小学生のとき…。血の繋がりがない家族のお話。でもぜんっぜん血の繋がりがないなんて思えないくらい、心の繋がりが深い! こんな思いやって生活出来るのはとっても素敵だと思う。将来、家族全員が居心地のいい家を作りたいなーと思った。かおりちゃんのような人になりたいなー2012/04/29

八咲

3
読後が爽やかな作品。児童書ですが、大人な方にも是非読んでもらいたいです* 家族という存在は温かく、愛おしい。優しい気持ちになれました。

はるちゃん

2
血がつながっていない家族だけど、みんな仲が良くて、助け合っていて結末が良かった。主人公の過去が意外だった。2020/09/30

しぐれ

2
青い鳥文庫にはまってた小学生時代を思い出しつつ再読 倉橋先生だなあ じわじわきた。  たまに児童書を読み返すのもわるくない!2012/05/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/439847

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。