講談社青い鳥文庫
星のかけら〈PART1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 229p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061485440
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

出版社内容情報

11歳の麻記の初恋をはばむ、謎の美少女。麻記は小学5年生。おなじ団地に住む幼なじみの牧人が、一つ年上の美少女詩織里とつきあいだしてから心の中がざわめく。家の引越しを機に、麻記の周囲に変化が。   小学上級から

内容説明

小学5年生の麻記の身の周りに変化がおきはじめたのは、住みなれた団地からの引っ越しが決まった夏休み前。団地の幼なじみの同級生の牧人との間には、うわさの美少女・詩緒里の存在が立ちはだかる。そしていじめにあっているらしい兄・聖とさざ波立つ家族たち。そんな中で、牧人への恋心に目ざめた麻記だったが…。ゆれ動く少女の心を描く。小学上級から。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

星野

7
小学校高学年の頃、この著者の書いた『天使のはしご』と、別の方が書かれた『いちご』というシリーズがクラスの女子内で流行って、こぞって読んだ記憶がある。比較的健康的な日向の匂いのする『いちご』の方が圧倒的に人気だったけど、私は仄暗い夜の海みたいな『天使』派だったなあ。こういう読書体験からも、当時の私や、今後の方向性ってうかがえるもの。そういう風に、子どもたちにも色んな感性を見て、これから先の長い人生に沿うような、救いにはならずとも味方になりうる本と出逢ってほしいなあなんて。思いつつ、大事に大事に選書している。2012/07/01

お雪

2
小学生の頃に読んだ本。栗色の髪をかきあげて、みたいな表現がなんだかとても大人っぽく感じて、あこがれた。人工受精?試験管ベビー、背中の根性焼きなど、ストーリーが1つ1つの単語が妙に印象に残っています。小学生の頃ではわからなかった表現や感情などがあるはず。ストーリーもだいぶ忘れてしまったから、もう一度よみたい。とにかく胸が締め付けられるような印象。しかし小学生の私はなにが理由でこの本を手に取ったんだろう。笑…題名?表紙?あらすじ?

アイボリー

2
この話の主人公の麻記のようにいろいろなことで悩んでいたつい最近を思いながら読みました。続きが気になるのでさっそくPARTⅡも読んでいます。2012/08/02

夕葉

2
その頃の女の子にはあるある、と思えます。 今読んでも、頷ける作品だと思います。2012/03/31

本音

2
★★★☆☆ 児童書だと高を括っていたら それにしてはドロドロなお話だった。 2006/01/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18519

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。