講談社青い鳥文庫<br> 名犬ラッシー

講談社青い鳥文庫
名犬ラッシー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 347p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061484115
  • NDC分類 K933
  • Cコード C8297

出版社内容情報

小さなご主人の家をめざして旅するコリー。スコットランドの公爵に買われたラッシーは、以前の主人であった少年に会いたい一心から600㎞を超えるはるかなヨークシャーへ苦難の旅をはじめる。感動作品。 小学中級から

内容説明

イギリス、ヨークシャー州の村に住む少年ジョーは、美しいコリー犬ラッシーを飼っていた。ところが、公爵がラッシーを買いとってしまい、ジョーは悲しみにくれる。遠い北の地へつれていかれたラッシーは、ジョーのもとへ帰るため、はるかな旅へと出発した…。映画化され、世界じゅうの人々に愛されてきた感動の物語の全訳。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

植田 和昭

14
名犬ラッシーは、昔テレビでやっていたように思います。今回、原作を読んで人間と犬との深い信頼関係が素晴らしかったです。犬を飼ったことのある人なら彼らの忠実さというものがどんなものであるかよくわかるでしょう。名犬がなぜ名犬たるのかこのお話は、語ってくれます。読んで良かったです。 2019/07/22

ユカル

2
全訳だったらしいですね! とても好きな物語です^^ コリーが大好きになったのはこの本を読んでからです♪2012/07/31

ととろ

1
完訳だったので長かったのですが、結構グイグイ読めました。連続名作アニメ劇場みたいなのにピッタリです。最後、雪の中で倒れてしまったのに、どうやってたどり着いたのか?説明がなかったのはなぜだろう。コリー犬の生態については、詳しく書いてありました。2016/01/28

えり

1
小学生のときに読んだ大好きなお話。かなり感情移入して読んだ記憶があります。版画で描かれた挿し絵もすごく、今でも大切にしてます。そしてコリー犬ステキです!w

モンティ

0
400マイルの道のりを、ただひたすら我が家を目指して帰るなんて、もしかしたら犬なら可能かもしれないと思ってしまいました。色々な困難に遭遇しながらも、本能の感覚を忘れないで、やり遂げたことも感動だったけれど、コリーという犬の習性が細かく示されていて、それもまた魅力の一つでした。子供のころにテレビで見た名犬ラッシーとは内容が異なり、これがもとに新しく番組を作られたことを知り、原作が読めて良かったです。 少年少女のための文学にもまだまだ知らない事が沢山あることに気づかされた。2018/02/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/225153

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。