講談社青い鳥文庫<br> ギリシア神話

  • ポイントキャンペーン

講談社青い鳥文庫
ギリシア神話

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 227p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061484061
  • NDC分類 K164
  • Cコード C8297

出版社内容情報

民族の遠い昔を伝える『ギリシア神話』物語「うしろをふりむいたオルフェウス」「王さまの耳はロバ耳」「トロイアの木馬」ほか、ギリシアの神々と英雄たちの美しい話、勇ましい話、また悲しい話などを収録 小学中級から

内容説明

海も空も青く明るい古代ギリシアに生まれた、神々と人間との物語ギリシア神話。あけてはいけないといわれた箱から、人間を苦しめるわざわいが飛びだしてくる「パンドラの箱」、おしゃべりで女神ヘラをおこらせ、相手のいうことばをくりかえすことしかできなくなった「山びこになったエコー」をはじめ、読みはじめたらやめられない物語の数々。小学中級以上向き。

目次

1 雲につつまれた山の中に
2 神々の願いごと
3 かわる姿形
4 夜空にかがやく神話
5 ヘラクレスの大冒険
6 青い海原、高い空
7 トロイアの戦い
8 オデュセウスのふしぎな航海

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

藤月はな(灯れ松明の火)

51
最近、『王女メディア』を読んだのと、冬の大三角形が見えにくくなり、ヒヤシンスや水仙が咲く時期になったので再読。小学生の時にこの本と一緒に星座についての伝承を集めた本も読んだ思い出があります。別の本ではギリシャ神話は結構、血腥かったり、不倫や嫉妬、情念が描かれていて吃驚したことも^^;再読して特に印象的だったのは、予言が当たらないようにしても結局は当たってしまうという矛盾。災いの原因を排除したはずなのに逆に当たる確立を高めているというパラドックス。ここに「起きることをなかったことにできない」という現実がある2015/03/29

lovemys

5
ひとつひとつの物語が、あっけなく、あっさりとしていて、子どもには面白いかもしれないけど、色々知っている大人には、とっても物足りなかった。けど、まぁ、知っておいたほうがいい物語が網羅されているし、ギリシャ神話のトリビアも結構載っていたし、まぁまぁかな?って感じです(笑)もうちょっと詳しく描いてくれていたら良かったな。2015/11/05

まりも

0
つまんなかったときに読みました2008/08/09

真白

0
文化が違えども考えることは同じか・・って。 フクザツな気持ち。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/177506

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。