ブルーバックス<br> 一般相対論入門―事象と時空を考える

  • ポイントキャンペーン

ブルーバックス
一般相対論入門―事象と時空を考える

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 247,/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061326606
  • NDC分類 421.2

内容説明

現代物理学の基本理論は、アインシュタインの一般相対論と、量子力学であろう。本書は、科学者が努力して創り上げてきた、時空の構造と一般相対論の世界を見事に描出したものである。難解といわれるこの理論の根本にある考え方を、数式を使わず、わかりやすい文章で、しかも工夫された豊富な図入りで解説している。もともと文科系学生のために書かれたものであり、一般相対論の入門書として最適なものの一つといえよう。

目次

第1章 事象と時空―基本となる構成要素
第2章 アリストテレス時空―「個人主義」の世界
第3章 ガリレオ自然観―「民主主義」の世界
第4章 ガリレオ自然観の困難
第5章 不変距離
第6章 不変距離の物理―時間の遅れと長さの収縮
第7章 アインシュタイン方程式―最終理論としての
第8章 ブラックホール―アインシュタイン方程式を満たす