講談社の創作絵本<br> 決戦!どうぶつ関ヶ原

個数:
  • ポイントキャンペーン

講談社の創作絵本
決戦!どうぶつ関ヶ原

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月03日 03時10分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 31cm
  • 商品コード 9784061325258
  • NDC分類 E

内容説明

21世紀の鳥獣戯画―パノラマで見る、大合戦!サルVS.タヌキ。時は慶長5年―天下を分けた一日のドラマ。

著者紹介

コマヤスカン[コマヤスカン]
1967年、三重県松阪市生まれ。愛知大学文学部卒業。大学では美術部に所属。このころ出会ったガブリエル・バンサンの絵本『アンジュール』(ブックローン出版)に衝撃を受ける。2001年、「子どもの本の専門店メリーゴーランド」絵本塾に入塾。2008年、『あっぱれ!てるてる王子』(応募時タイトルは『てるてる王子南へ』)で、講談社絵本新人賞を受賞し、デビュー。2012年、『新幹線のたび~はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断~』で、講談社出版文化賞絵本賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

天下分け目の決戦「関ヶ原の戦い」。戦国武将を鳥獣キャラクターで描き、合戦の様子を鳥瞰図で再現する、大スペクタクル絵本!

天下分け目の戦いといわれる「関ヶ原合戦」。慶長5年9月15日(1600年10月21日)、徳川家康が率いる東軍7万5000と石田三成が率いる西軍8万2000が、激突した。 
 国を二分した大合戦の一日を、作者コマヤスカンが、戦国武将をタヌキやサル、ゴリラなど、どうぶつたちに模し、史実にもとづきながら描く。どうぶつ武将たちのユーモアがいっぱいちりばめられた描写と、形勢が一目でわかる鳥瞰図で、複雑な戦いの模様を、ページをめくりながら面白く理解できる傑作! 関ヶ原合戦を知らない人でも、動物の運動会を見るように楽しめ、気がつけば深く楽しむことが出来るます。同時に、歴史ツウも思わず笑ってしまう仕掛け満載です。


--あらすじ--
慶長5年9月15日(1600年10月21日)。徳川タヌキ家康率いる東軍と石田サル三成率いる西軍が、岐阜県・関ヶ原に集結した。戦場たちこめた霧がうっすらと晴れたころ、開戦の合図とともに、宇喜多ホーホー秀家、島ゴリラ左近と黒田カラス長政や福島イノシシ正則が激突。両軍一歩も譲らない攻防がくり広げられます。
 戦いを左右する、小早川カエル秀秋はどちらの軍につくのか? 毛利ライオン秀元は山を下りるのか? 戦いのゆくえはいかに……。

【著者紹介】
絵本作家。三重県在住。愛知大学文学部卒業。大学では美術部に所属。このころであったガブリエル・バンサンの絵本『アン・ジュール』(ブックローン出版)に衝撃を受ける。公務員として働くかたわら、「子どもの本の専門店 メリーゴーランド」絵本塾で絵本作りを学ぶ。2008年、『あっぱれ! てるてる王子』(応募時タイトルは、「てるてる王子南へ」)で、第30回講談社絵本新人賞を受賞し、デビュー。『新幹線のたび ~はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断~』で、第43回講談社出版文化賞絵本賞を受賞。