• ポイントキャンペーン

講談社の創作絵本
すいようびくんのげんきだま

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 27cm
  • 商品コード 9784061323261
  • NDC分類 E

内容説明

曜日の妖精すいようびくんは、月の光や朝日の色を集め、お鍋に入れて、みんなの夢や、笑い声、幸せな気持ちをくわえ、ぐつぐつと煮るんだ。そうやって、できあがった「げんきだま」は、ほかの曜日の妖精が世界中に配って歩くんだ。―ドイツ、ベルリン在住の那須田淳氏(文)とフランス、クレルモン・フェラン在住のエリック・バトゥー氏(絵)が創作した、曜日の妖精・すいようびくんの1日。

著者紹介

那須田淳[ナスダジュン]
1959年、静岡県の浜松市に生まれる。早稲田大学文学部卒業後、イギリスとドイツに滞在。のちにベルリンにて執筆に専念する。YA小説『ペーターという名のオオカミ』で、第51回産経児童出版文化賞、第20回坪田譲治文学賞を受賞した

バトゥー,エリック[バトゥー,エリック][Battut,Eric]
1968年、フランス中部・オーベルニュ地方のシャマリエールに生まれる。早くから絵画に興味をもち、カレッジを卒業後、リヨンの美術アカデミーに入学。現在オーベルニュ地方の中心地、パスカルの生地としても有名なクレルモン・フェラン近郊に暮らし、絵本の制作に専念している。『ペローの青ひげ』(シャルル・ペロー/文)と『めぐる月日に』(ともに講談社)で、2001年度ブラチスラバでのBIBグランプリを受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)