竹取物語・源氏物語

個数:
  • ポイントキャンペーン

竹取物語・源氏物語

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月07日 07時17分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 47p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784055008556
  • NDC分類 K910

目次

『竹取物語』は、こんな本
『竹取物語』が書かれた平安時代ってこんな時代
『竹取物語』のあらすじ
原文にトライ!声に出して読んでみよう!1 いまはむかし、たけとりの翁といふ~
原文にトライ!声に出して読んでみよう!2 世界の男、あてなるも、~
さて、かぐや姫のかたちの、~
原文にトライ!声に出して読んでみよう!3 八月十五日ばかりの月にいでゐ(い)て、~
かかるほどに、宵うちすぎて、~
『竹取物語』研究1(どうして竹から生まれてきたのか?;どうやって帰っていったの?)〔ほか〕

著者紹介

田中貴子[タナカタカコ]
1960年京都府生まれ。奈良女子大学文学部卒業、広島大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。中世文学専攻。14世紀の天台宗の僧侶が書いた『渓嵐拾葉集』の研究で博士号取得(日本文学)。梅花女子大学専任講師、京都精華大学助教授を経て、甲南大学文学部日本語日本文学科教授。第16回日本古典文学会賞、第26回サントリー学芸賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

『竹取物語』『源氏物語』を初めて古典に接する読者にもわかりやすく解説。写真やイラストなど資料も多数収録。

「かぐや姫」としても親しまれる『竹取物語』、王朝文化を華麗に描写した『源氏物語』を、初めて古典に接する読者にもわかりやすく解説。写真やイラストなどのビジュアル資料も多数収録しており、「読み」「聞き」「感じ」ながら作品を楽しむことができる。