学研のヒューマンケアブックス<br> 家庭で無理なく楽しくできる生活・学習課題46―自閉症の子どものためのABA基本プログラム

個数:
電子版価格 ¥1,800
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

学研のヒューマンケアブックス
家庭で無理なく楽しくできる生活・学習課題46―自閉症の子どものためのABA基本プログラム

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2016年12月03日 13時38分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 197p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784054036895
  • NDC分類 378.6

内容説明

応用行動分析(ABA)をベースにした自閉症のための療育プログラムは、コミュニケーションや認知や社会的スキル、問題行動に対する対応から親支援やスタッフトレーニングまで様々な領域があり、海外ではそれらを統合したシステムも数多く実践されています。本書では主として、保護者が子どもを前にして指導する際に手がかりとなるような課題例を集めました。実行しやすい形で掲載することで、トレーニングや指導としての「やらなければ」というイメージを払拭し、家庭で楽しく無理なく親子で学習できるようにという願いで執筆したものです。

目次

第1章 ABA「はじめの1歩」(ABAって何ですか?;ABAをじょうずに進めるために;課題中の逸脱や問題行動への対処)
第2章 家庭でできるABAプログラム(対人的なかかわり行動の基礎;生活スキル;コミュニケーションスキル;ゲームで学ぶ社会性;運動スキル;認知/学習スキル)

著者紹介

井上雅彦[イノウエマサヒコ]
鳥取大学大学院医学系研究科臨床心理学講座教授。臨床心理士、専門行動療法士、学校心理士。自閉症をはじめ発達に遅れや偏りのある子どもの教育や心理的支援、保護者を対象とした家庭療育支援、きょうだい支援、学校・地域支援などを実践的に研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)