Pooka+
Pooka+―酒井駒子 小さな世界

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 95p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784054036574
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0076

内容説明

今や定番となった『よるくま』(偕成社)、ブラチスラバ世界絵本原画展(BIB)で金牌を受賞した『金曜日の砂糖ちゃん』(偕成社)、名作を見事にリメイクした『ビロードのうさぎ』(ブロンズ新社)…。日本のみならず、世界からも新作絵本が待ち望まれる絵本作家・酒井駒子さんの作品は、まるで天からの贈り物のよう。子どもから大人まで心をとらえて離さない物語と、静ひつさをたずさえた芳醇で美しい絵。彼女の紡ぎ出す魔法に包まれた箱庭のような小さな世界を、酒井さんが自ら考えた10の言葉に導かれながら、一緒に旅しましょう。

目次

巻頭ふろく 特製ポストカード

ミツとコト
ぬいぐるみ
小さい友だち
団地
エッセイ・団地の子ども

箱のもと
家出〔ほか〕

著者紹介

酒井駒子[サカイコマコ]
1966年兵庫県生まれ。東京芸術大学美術学部油絵科卒。絵本作家。2004年『きつねのかみさま』(作:あまんきみこ、ポプラ社)で第9回日本絵本賞、『金曜日の砂糖ちゃん』(偕成社)で2005年ブラチスラバ世界絵本原画展(BIB)で金牌を受賞。『ぼくおかあさんのこと…』(文溪堂)で2006年フランスにてPITCHOU賞、オランダでZilveren Griffel賞(銀の石筆賞)を受賞。絵本のほか、書籍の装画など幅広い分野で活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)