歴史群像新書<br> 慶長戦国志〈3〉天下のかぶき者

電子版価格 ¥822
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

歴史群像新書
慶長戦国志〈3〉天下のかぶき者

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 217p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784054036253
  • NDC分類 913.6

内容説明

上杉や佐竹を味方につけ、家康を倒すべく謀叛軍を旗揚げした伊達政宗であったが、関東で奮戦している途中で柳生忍者による毒矢を食らい、昏倒した。危機に陥る伊達軍を、前田慶次郎の機転が助ける。家康は、政宗の息の根を止めるべく、重い腰をあげて伏見より大兵を催した。一方、九州勢を率いて家康軍に参加していた黒田如水であるが、生来の賭博師の性質が現れ、戦況をかき回すような動きに出る。それは、兵力で劣る政宗の謀叛軍に、一発逆転の機会をもたらすものであった。運命に喧嘩を売ったかぶき者・独眼龍政宗の、天下を賭けた戦いが始まる。

著者紹介

吉本健二[ヨシモトケンジ]
1967年、和歌山県に生まれる。東京大学文学部博士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)