• ポイントキャンペーン

学研新書
日本人の精子力

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 237p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784054034655
  • NDC分類 491.351

内容説明

近年の科学の急速な進歩で、精子を取り巻く数々の謎がしだいに解けてきた。科学の目を通して見えてきた意外な真実とは?一方、少子化問題が日本社会に重大な影響を与えようとしている今、問題の本質である日本人男性の精子に、いったい何が起こっているのか。

目次

プロローグ いまなぜ精子が問題か
第1章 精子をはじめて見た男
第2章 精液はこうしてつくられる
第3章 精子と精子生産についての少しくわしい話
第4章 卵子を求める精子の長い旅
第5章 精子力を考える
エピローグ 精子はなくても子は育つ?
補遺 精子バンクは何をするのか

著者紹介

矢沢潔[ヤザワキヨシ]
科学雑誌コズモ創刊編集長を経て1982年より科学情報グループ矢沢サイエンスオフィス(株式会社矢沢事務所)主宰。内外の科学者・研究者・科学ジャーナリスト・翻訳者などのネットワークを構築し自然科学、生物学、核エネルギー技術、医学、科学哲学、未来文明論等に関する情報・執筆活動を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)