• ポイントキャンペーン

Mu super mystery books
坂本龍馬とフリーメーソン―明治維新の礎を築いた英雄は秘密結社のエージェントだった!!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 256p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784054033054
  • NDC分類 289.1

内容説明

明治維新は秘密結社による「革命」だった。

目次

序章 坂本龍馬はフリーメーソンだった!?
第1章 黒船から明治維新へ
第2章 商人としての坂本龍馬
第3章 最初のフリーメーソン「ジョン万次郎」
第4章 武器商人グラバーの正体
終章 坂本龍馬の死の謎

著者紹介

鬼塚五十一[オニズカイソイチ]
1947年、長崎市生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒。劇映画、テレビ映画、記録映画の助監督、CFディレクターを経て、フリーライターとして、月刊「ムー」をはじめとする雑誌などで活躍する。日本ではまったく知られていなかった「ファティマ第3の預言」の全貌を解明し、一躍注目を集める。その一方で、幅広い人脈をもとに、国際政治舞台裏で暗躍する秘密結社フリーメーソンの陰謀を暴き、その陰謀史観による解説には定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)