歴史群像新書<br> 旭日 影の艦隊―転生空母・飛龍

電子版価格 ¥822
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

歴史群像新書
旭日 影の艦隊―転生空母・飛龍

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 225p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784054031340
  • NDC分類 913.6

内容説明

帝国海軍には連合艦隊の他に山本五十六が極秘裡に編成した、“もう一つの艦隊”とも言うべき「影の艦隊」が存在した。それは駆逐艦、海防艦、潜水艦、水上機などによって構成され、小規模であるものの、海軍きっての精鋭が振り向けられ、最新鋭レーダーを装備した、きわめて機動性に富んだ戦闘集団である。彼らに課せられた使命は遊撃戦、即ちゲリラ戦を展開するところにある。ミッドウェー海戦から、奇跡的に生還した飛龍を編入した影の艦隊は、我が物顔に太平洋を遊弋する米輸送船団を次々に撃破。さらにガダルカナル奪還をめざし、南太平洋海戦に参戦。影の艦隊の存在を知った米軍は、最新鋭高速巡洋艦ダビデをその刺客として送り込んできた。日米の戦局を左右する新たな死闘の幕が開く―。

著者紹介

胡桃哲[クルミサトシ]
1938年生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)