恋するよりも素敵なこと―パリ七区のお伽話〈上〉

  • ポイントキャンペーン

恋するよりも素敵なこと―パリ七区のお伽話〈上〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 366p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784054031029
  • NDC分類 953

内容説明

パリ七区のアパルトマン、ひとつ屋根の下で暮らす男女4人―不器用な思いやりと愛情が、切なく心に迫るフレンチ・ラブ・ストーリー。

著者紹介

ガヴァルダ,アンナ[ガヴァルダ,アンナ][Gavalda,Anna]
パリ郊外、ブローニュ・ビヤンクール生まれ。処女作『Je voudrais que quelqu’un m’attende quelque part(誰かがどこかで待っていてくれたら)』は、刊行後クチコミで瞬く間に評判が広がりベストセラーに(邦訳『泣きたい気分』新潮社)。その後も発表する作品はどれも息の長いベストセラーとなる

薜善子[セツヨシコ]
兵庫県西宮市生まれ。関西大学では社会心理学、社会病理学を、パリのH.E.I.(Hautes Etudes internationales)では国際関係学を専攻。パリ在住。英仏日3ヶ国語の会議通訳としてパンを稼ぎながら、翻訳、執筆に活動の場を広げている。06年2月より一児の母(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)