まあるい食卓シリーズ
藤野真紀子わたしのお菓子スペシャリテ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 112p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784054014343
  • NDC分類 596.6
  • Cコード C0077

内容説明

著者が魅せられ続けている魅力的なお菓子をたくさん収録。

目次

シンプルな焼き菓子の魅力は永遠です。(紅茶のフルーツケーキ;マデイラケーキ;ビスキュイ・ド・サヴォワ ほか)
やっぱりタルトとパイが好きです。(ふたつのチーズのタルト;ブラウニ・タルト;ルノートル風リンゴのタルト ほか)
私のスペシャリテから8つの美しいお菓子紹介します。(オールドファッション・チョコレートケーキ;ゴールデン・アプリコットケーキ;マロニエ ほか)
お菓子ができるまでのプロセスをひとつひとつ楽しみながら作っています。(紅茶のフルーツケーキ;マデイラケーキ;ビスキュイ・ド・サヴォワ ほか)

著者等紹介

藤野真紀子[フジノマキコ]
1949年9月15日生まれのおとめ座。幼稚園から高校まで白百合学園に学ぶ。’68年、生まれて初めて受験を体験して、聖心女子大学に入学。’73年結婚。’78年夫の仕事の都合でニューヨークへ。子育てのかたわらアメリカのお菓子にひかれ、コルドン・ローズ・ベーキングスクールでアメリカン・ベーキングを習う。’82年帰国。’83年より東京玉川田園調布にあったデポー39でお菓子と料理の仕事をするようになる。’86年パリへ。洋菓子専門誌ATTENTIONにパリ便りを掲載。エコール・リッツ・エスコフェでお菓子、料理を学び、ディプロムを取得。コンルドン・ブルーやヴァレンヌなどのデモンストレーションにたびたび参加。マダム・ヴォージェルの料理教室に通う。’90年ジャマンで1週間のスタージュを経験して帰国。現在マキコフーズステュディオを主宰してお菓子や料理の作り方の指導や講演、雑誌やテレビを通しての指導など、幅広く活躍。著書に「藤野真紀子のお菓子教室」「わたしのカントリーケーキ」「きょうの3時はイタリアのお菓子」「まず、ひと皿でごはん」「週末の、しあわせごはん」(学習研究社)「パリに行って、習ったお菓子」「アメリカン・カントリーケーキに恋をして」(ニューサイエンス社)など多数
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

お菓子の基礎をしっかり解説して大好評を博した前作「お菓子教室」の姉妹編。本書では少しグレードアップして、パイやタルト、新作の焼き菓子など魅力いっぱいのスぺシャリテに挑戦。味わい楽しむティータイム、お菓子に魅せられた著者自身の話など盛り沢山。