かわうそオリバーとゆかいななかま
きょうはおよげた?かわうそオリバー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 1冊(頁/高さ 18cm
  • 商品コード 9784052008122
  • NDC分類 E
  • Cコード C8798

出版社内容情報

かわうそのオリバーは水が大きらい。泳ぎの苦手なオリバーが両親や友だちの応援で泳げるようになるまでの成長を、美しいイギリスの田園風景の中に描き出した心温まる作品。かわいい動物4匹を主人公にしたシリーズ絵本。   幼児

内容説明

オリバーは、あまえんぼうのかわうそ。両親と川のそばの砂穴にすんでいます。かわうそは、泳ぎがじょうずな動物です。でも、オリバーはちょっとちがっていました。足が濡れるのもいやなくらい、水がだいきらいだったのです。ある日、両親は泳ぎの練習をさせるために、オリバーを川につれだしました。でもやっぱり!泳ぐどころか、泣きべそさえかきはじめたオリバーでした。いったい、どうしたらオリバーは泳げるようになるのでしょう。これは、女性絵本作家が美しいイギリス田園風景のなかに、小さなかわうその成長を描きだした、心暖まる作品です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

遠い日

7
「かわうそオリバーとゆかいななかま」シリーズ。かわうそなのに水が大嫌いなオリバー。パパとママの誘いも、無駄。川に入ろうとしない毎日。浮き輪とサンダルを買ってもらってからのほんの少しずつの変化が見もの。いもりのトレベリアンと友だちになったことが、力になる。長い長い時間をかけて、水が平気になったのは冬。それでも、子どもの成長は逞しいと感じる。2016/08/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2550796

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。