電撃文庫<br> 組織の宿敵と結婚したらめちゃ甘い〈2〉

個数:
電子版価格
¥814
  • 電書あり

電撃文庫
組織の宿敵と結婚したらめちゃ甘い〈2〉

  • ウェブストアに12冊在庫がございます。(2024年05月22日 01時00分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 326p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784049156560
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

「な、なななな……んで、《羽根狩り》が、ここ……に」
「それはこちらのセリフだ、《白魔》。何らかの任務か?」
 かつて敵対する異能力者の組織に属し、反目し合う目的のために抗争を繰り広げていた二人。《羽根狩り》こと犀川狼士と、《白魔》こと柳良律花は……組織解散後になぜかイチャコラ付き合った上に結婚していた!
 そんな彼らの馴れ初めは、じつは場末の合コン会場からはじまった。大学生になっても宿敵同士はいがみ合うし喧嘩もするし、しまいにはどっちが強いかの幼稚なマウンティングバトルをはじめてしまう。でも似た者同士な二人は結局息ぴったりで、居心地も妙に良くて、互いの魅力にどんどん気づいていって……
 昨日の敵は、今日の合コン相手。そして、将来は……? 
 その宿敵こそが、やがて運命の人だと気付くまで。
 再会して恋して愛に至る、これは彼らの青春と初恋の記憶(ラブコメディ)。

内容説明

「な、なななな…んで、“羽根狩り”が、ここ…に」「それはこちらのセリフだ、“白魔”。何らかの任務か?」敵対する異能力者の組織で宿敵同士だった二人は―なぜかイチャコラ付き合った上に結婚していた!“羽根狩り”こと犀川狼士と“白魔”こと柳良律花。彼ら夫婦の馴れ初めは、まさかの場末の合コン会場だった。大学生になっても宿敵同士はいがみ合うし喧嘩もする。でも似た者同士な二人は結局息ぴったりで、居心地も妙に良くて、互いの魅力にどんどん気づいていって…。再会して恋して愛に至る。これはお互いが運命の人だと気づくまでの、彼らの青春と初恋の記憶。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

芳樹

34
組織間対立が終了した後、宿敵同士だった狼士と律花が如何にして恋に落ち、交際するに至ったかを描いた「馴れ初め編」です。ギャグシーンや熱い異能バトルシーンが、この巻で一貫して流れる「ラブコメムード」を徐々に盛り上げる効果的なアクセントになっていて、構成の妙が光る実に楽しい第2巻でした。さて、続編があれば次はどんなエピソードが描かれるのか。楽しみに待つことに致します。2024/05/14

よっち

28
かつて敵対する異能力者の組織に属し、反目し合う目的のために抗争を繰り広げていた《羽根狩り》犀川狼士と《白魔》柳良律花。イチャ甘夫婦の青春と初恋の記憶に迫る第2弾。組織も解散して大学生になった宿敵同士がまさかの合コン相手として前の席に座っている現実。宿敵同士いがみ合い喧嘩もして、どちらがが強いかの幼稚なマウンティングバトルを始めてしまう、でも結局息ぴったりで居心地も良くて似た者同士な二人。共にあり続けるために突きつけられたハードルがどんなに高くても、諦めずにぶつかって乗り越えた2人の想いがとても素敵でした。2024/05/12

真白優樹

14
組織解散から数年後、場末の合コン会場で二人が再会し始まる今巻。―――今度はお互い只人で。そこで見つける愛がある。 もう殺し合う必要はない、だからこそ普通の日常で勝負する。そんな中で恋が芽生えていくなれそめとなる巻であり、人とは違う律花に、宿敵だからこその愛を届ける狼士という愛ゆえの活躍が光る巻である。殺意を乗り越え結ばれて、その先にあるのはやはり結婚。果たして二人による結婚式とはどんなものとなったのであろうか。出来れば是非、そこまで見届けていきたい次第である。 期待を込め次巻も勿論楽しみである。2024/05/15

bluets8

7
ホントに出たよ馴れ初め編。控えめに言って最高でした。戦いなしの付き合いで見えてくる意外な一面にお互い惹かれていく過程といい、恋愛初心者の初々しくも可愛らしいデートの様子といい、一切奇をてらわずラブコメの王道を丁寧に書ききってくれた。そしてヒロインの悩みと柵を吹き飛ばすために存在するようなバトルシーン。ファンタジー要素ありのラノベラブコメとして100点。売上次第では次もあるようで。売れろ!2024/05/12

ARI

6
めちゃめちゃ面白かった! 二人の馴れ初めを描く過去編。合コンで出会ったかつての宿敵という状況から始まる王道ラブコメ。鹿山やシスコンお兄さんというキレッキレのギャグは健在として、ラブコメパートもこんなに高水準にできる作者の腕が本当にすごいですよ。 そして二人の馴れ初めが、最初こそ普通に大学生らしく、あるいはちょっとした喧嘩ップルのように進んでいたけれど。律花は異能力者で狼士はそんな異能力者の宿敵だったことを忘れてはいけないというのを突きつけるような中盤からの展開よ。その在り方の差が二人の間に大きな溝として2024/05/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21895356
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。