電撃文庫<br> 豚のレバーは加熱しろ〈3回目〉

個数:
電子版価格 ¥715
  • 電書あり

電撃文庫
豚のレバーは加熱しろ〈3回目〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年05月15日 16時56分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 333p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784049134551
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

「私は幸せです。豚さんと一緒にいられるのなら」
 封印されていた記憶を取り戻したジェスたそ……ちょっと俺のことを好きすぎるような気がするのだが! いかんいかん、ガチ恋オタクの悪い癖だ、自惚れないようにしておこう。
 そんなジェスと一緒に俺が再び冒険の旅に出ているのは、二つの理由からだ。一つは「闇躍の術師」を打倒するための至宝を捜索すること。そしてもう一つは、王朝と解放軍の同盟を強固にするため、とある人物から協力を取り付けること。
 その鍵を握っているのは、女の子の脚を嗅ぐのが何より大好きという、あの変態犬ロッシで……?

内容説明

「私は幸せです。豚さんと一緒にいられるのなら」封印されていた記憶を取り戻したジェスたそ…ちょっと俺のことを好きすぎるような気がするのだが!いかんいかん、ガチ恋オタクの悪い癖だ、自惚れないようにしておこう。そんなジェスと一緒に俺が再び冒険の旅に出ているのは、二つの理由からだ。一つは「闇躍の術師」を打倒するための至宝を捜索すること。そしてもう一つは、王朝と解放軍の同盟を強固にするため、とある人物から協力を取り付けること。その鍵を握っているのは、女の子の脚を嗅ぐのが何より大好きという、あの変態犬ロッシで…?