電撃文庫<br> 魔王学院の不適合者〈7〉史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う

個数:
電子版価格 ¥803
  • 電書あり

電撃文庫
魔王学院の不適合者〈7〉史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年07月02日 20時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 457p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784049132731
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

 転生の際に欠けた記憶を蘇らせるため、全能者の剣によって不滅の存在となった、地底世界を覆う天蓋。秩序から外れたその岩塊は、やがて震雨となって地底世界全土に降り注ぎ、そこに生きる命すべてを圧し潰す運命にあった。
 惨劇を食い止める手がかりを得るために、アノスたちは“預言者”が治める地底三大国のひとつ・騎士の国アガハへと向かった。そこで彼らは、未来なく竜への生贄となるべく生きる、ひとりの竜人と出会う。数多の根源を喰らい、それらを束ねてひとりの“子竜”を生み出す竜。実はその子竜こそ、文字通りの意味で国を、地底世界を支える礎であり――?
 第七章《アガハの預言編》!!

内容説明

全能者の剣によって不滅の存在となった、地底世界を覆う天蓋。秩序から外れたその岩塊は、やがて震雨となって地底世界全土に降り注ぎ、そこに生きる命すべてを圧し潰す運命にあった。惨劇を食い止める手がかりを得るために、アノスたちは“預言者”が治める地底三大国のひとつ・騎士の国アガハへと向かった。そこで彼らは、未来なく竜への生贄となるべく生きる、ひとりの竜人と出会う。数多の根源を喰らい、それらを束ねてひとりの“子竜”を生み出す竜。実はその子竜こそ、文字通りの意味で国を、地底世界を支える礎であり―?第七章“アガハの預言編”!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

30
地底世界を覆う天蓋が、やがて震雨となって地底世界全土の生命を圧し潰す惨劇。それを食い止める手がかりを得るためにアノスたちは預言者が治める騎士の国アガハへと向かう第八弾。危機的状況を打破するため、一人で戦う相手が憤死しそうなレイたちカップルの愛の戦いやディードリッヒとの戦い、そして覇竜の国ガデイシオラでの因縁の相手・セリスとの決着など、今回は熱いバトルの連続でしたけど、地味にファンユニオンの存在感が効いてましたね(苦笑)それにしても次から次へと因縁が明らかになっていきますが、またここからの新展開に期待です。2020/07/10

げんごろう

11
地底世界での物語も今巻でラストという事もあり熱いバトルの連続で面白かったです。愛から力を得る者、愛に狂わされる者。 愛の力の可能性をまざまざと見せつけられました。そして表紙に登場のファンユニオン達の活躍も必見。今回もキレッキレでしたね(笑) 開けないでっ♪ 2020/07/16

真白優樹

10
惨劇を食い止める術を探すべく騎士の国へと向かう中、一人の竜人との出会いが真実へとつながる今巻。―――覆してしまえ、惨劇を防げぬ予言なんて。 熱い死闘に次ぐ死闘、そして一つの因縁の決着。アノスを巡る因縁が次々と明らかとなる、これが地底世界最後と言わんばかりに所狭しと暴れ回る巻である。何処までもその心のままに、突き進み続けるアノス。魔王流の救いを確かに齎した先、次の舞台で待っている新たな敵とは。そして、明らかになるであろう秘密とは。物語が新たな局面を迎えていく先、待っている展開とは。 次巻も勿論楽しみである。2020/07/14

かなた@ラノベ感想&紹介便

7
地底世界での物語はこれにて完結。455ページという大ボリュームの中に沢山の狂気と愛と興奮と感動が詰まっていて大満足!未来が見える男の生き様の格好良さと美しさ、アノス達の全てを救う決意とそれを成す過程、アルカナの真実とその心の行く先。どれも素晴らしかったです! 2020/07/15

ささやか@ケチャップマン

6
うーん、なんか今迄と比べるとよりまどろっこしいというか冗長というかそんな印象を受けた。2020/07/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16074152

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。