メディアワークス文庫<br> かりゆしの島のお迎えごはん―神様のおもてなし、いかがですか?

個数:

メディアワークス文庫
かりゆしの島のお迎えごはん―神様のおもてなし、いかがですか?

  • ウェブストアに12冊在庫がございます。(2019年10月19日 23時53分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 279p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784049124798
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

沖縄の南西外れにある小さな島、嘉例吉島にひっそりと佇む民宿「カリー!」。どこか変わった雰囲気を醸し出すそのお宿では、宿を預かる不思議な女主人・金魚さんが、愛情を込めた美味しい沖縄郷土料理のおもてなしでお客様の心も身体も優しく解きほぐしていく―。人情薫る沖縄料理とやさしい気持ちが、人とあやかしの縁を結ぶ―。

著者等紹介

早見慎司[ハヤミシンジ]
旧名:早見裕司。道ばたでスカウトされてライターになり(実話)、『夏街道』で小説家デビュー。自称・奇談小説家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

南西諸島の小さな嘉例吉島。のんびりとした空気流れる民宿「カリー!」 には、事情を秘めたお客様が流れ着き――美しくも不思議な女主人の作る 「お迎えごはん」が、人とあやかしとの縁を結び、優しく包み込む。