実録、世界を釣る女

個数:
電子版価格 ¥1,650
  • 電書あり

実録、世界を釣る女

  • ウェブストアに49冊在庫がございます。(2021年12月07日 02時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 273p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784048971423
  • NDC分類 547.48
  • Cコード C0095

出版社内容情報

マルコスの生い立ちから会社員時代、はじめての釣り、世界を釣る女の冒険がここに集約。
現在、怪魚ハンターとして多種多様な魚を追い求めている私は、元々は会社員でした。

【本文より】
マレーシアでトーマンを釣ったことによって、どうやら私は怪魚釣りに目覚めてしまったようだ。トーマンの何がそんなに魅力的だったかというと、その美しさだった。
 トーマンは雷魚の仲間で、鱗の虹色が特徴的な魚だ。かかったときの引きも強く、釣り人を十分に楽しませてくれる。トーマン釣りは、それまでのバス釣りとはまったく異なっていて、それも私には新だった。この釣りを経験したことで、「見たこともないような珍しい魚を釣るのは文句なしに楽しい」と私は確信できた。(中略)来る日も来る日も、世界中に生息する「怪魚」に思いを馳せ、それらを片っ端から釣り上げたいと夢想するようになる。

【収録予定項目】
元々は会社員でした
「ニート生活の始まり」と「生配信の始まり」
琵琶湖デビュー
日本全国ブラックバス釣りの旅
マレーシアにいる自分が不思議
船上で感じた恍惚感と冒険心
アメリカの外来危険生物
旅にトラブルはつきもの
釣りの世界で「女」が背負う余計な心配
アマゾン川への釣り旅
「命の危険」と隣り合わせのガチな釣り大会
テレビ密着取材でネパールへ
インドア派だった私を変えた釣り
アメリカは天国のようなところ
人との出会いは釣り旅の醍醐味の1つ
珍騒動も起こり得る海外旅
やっと見つけた予想外の寝場所
女の子の心の葛藤
フライト中に起きた謎肉事件
シャイなマレーシア人男性
台湾人の気遣い
マルコス流の釣り
バス釣りの奥深さ
爆釣をもたらした特別なエサ
ルアー釣りとエサ釣り...etc

内容説明

怪魚を求めて巨大アリゲーターガーとの戦いが始まった。世界の怪魚を釣りまわる、マルコスの冒険譚エッセイ。

目次

第1章 ゴールデンマハシールとの激闘
第2章 怪魚ハンターの原点
第3章 旅する怪魚ハンターの誕生
第4章 怪魚ハンター、アマゾン川に挑む!
第5章 やっぱり釣り旅は最高!
第6章 怪魚ハンター、釣りの流儀
第7章 釣りと動画配信とマルコスと
第8章 家族も釣りも大好きで

著者等紹介

マルコス[マルコス]
世界の怪魚を釣りまわる女。2019年、アマゾン川にて開催された国際釣りトーナメントに日本代表選手として選抜される。初代アマゾンクイーンアワード受賞。YouTubeチャンネル「マルコス釣り名人への道」の登録者数は48万人を超えており、人気急上昇中。元々は会社員として働いていたが、ノイローゼになり、暇つぶしとして始めた釣りをきっかけに世界の怪魚を釣りまわるまでになる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヒロ姐さん

19
夫から面白いけど凄い上手な釣りする女の子がいるよ!とYouTubeでマルコスを知った。とにかくがむしゃらで無邪気で楽しく明るく真から釣りを楽しんでいる姿勢とキャスティングの正確さや当たりの取り方合わせ方などは感動的にカッコイイし過酷な環境下でも潔く確実に釣果を見せてくれるマルコスが大好きなのでとても楽しみにしていた一冊です。面白かったよマルコス「おつまる!」2021/12/05

マッちゃま

15
やっほう〜!やほまる。公私ともにコロナとの闘いだった上半期、心の支えの1つだったのがYouTubeの釣り動画。それまではYouTubeって他人に迷惑かけて面白がる動画かと思っていたら、そうじゃないのも合ったんですねってくらい知らない世界でした。釣り系YouTuberマルコスの今までを語ってくれたのが本書。基本的に僕は活字の人間なんで本にしてくれたら直ぐ飛び付きます。彼女なりに過去も振り返りつつ、応援してくれるリスナーさんにエールも送ってくれています。ジャンルは違えど、やっぱ釣りって良いよなぁ〜♪おつまる。2021/11/30

Horioseiji Horio

2
応援している釣りYouTuberのマルコスさんの初エッセイ本です。 マルコスさんは今は破天荒なぶっ飛びキャラの元気な女性アングラーなんですが、釣りと出会う前は違ったようで、内気な人見知りだったそうです。その辺りの心境の変化などの想いが書かれていました。 この本を読んで更に応援したくなりましたね! ♪☆*★٩(´^ε ^` )و 2021/11/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18838949

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。