メメント・モリ

個数:

メメント・モリ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年06月21日 16時24分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 36p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784048970808
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

昨年2020年7月にリリースされたベストアルバム『5』をもって“フェーズ1”完結を宣言し、活動休止中のMrs. GREEN APPLE。
そんな中、バンドのフロントマンである大森元貴は2021年2月24日にデジタルEP『French』をリリースし、ソロプロジェクトを始動した。

そのEPの収録曲「メメント・モリ」は、イラストレーター・大谷たらふとコラボしたリリックビデオが昨日7月1日に公開となったばかりだが、そこで描かれた映像世界が絵本化されて発売されることが決定。

【死】というものに寄り添い、そして、その先には優しく温かい世界が広がっているという、大森元貴の死生観が映し出された「メメント・モリ」を、楽曲、リリック・ビデオ、絵本で立体的に表現。
大森元貴の心の中に流れる優しく温かい「死生観」を感じることができる絵本。
ファンならずとも、子供から大人まで楽しめる作品となっている。

内容説明

ある日、天国に旅立ったおじいちゃんとおばあちゃん。大切な人をうしなったボクは心にぽっかり穴が開いたままだった。「天国ってどこにあるんだろう」ある日、おじいちゃんとおばあちゃんを探しに旅に出たボク。しかし、行けども行けども天国は見つからない。長い旅につかれたボクはいつの間にか眠ってしまう。そんなボクに囁きかける「早く、早く、こっちだよ…」という声。その声に気づいて、目覚めたボクが見た世界は―。Mrs.GREEN APPLE大森元貴の初著書。ソロ作品「メメント・モリ」から生まれた心温まる物語。

著者等紹介

大森元貴[オオモリモトキ]
1996年生まれの音楽家。作詞家・作曲家であり、5人組バンドMrs.GREEN APPLEのフロントマン。Mrs.GREEN APPLEでは全楽曲の作詞/作曲/編曲、さらには作品のアートワークおよびミュージックビデオのアイデアまで、楽曲に関するすべての要素を担当している

大谷たらふ[オオタニタラフ]
2004年から音楽家やプログラマーと作家集団6ninで活動。作品上映、テレビ、MV、CMや展示用映像などに関わる。チーム解散後、現在はフリーのアニメーション作家として活動中。近年は抽象や音を軸に子供番組のアニメーションやMVを主に制作し、作品は国内外の映画祭で上映されている。第21回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ツキノ

21
2021年9月発行。図書館の利用者さん返却本。「メメント・モリ」ってなんだっけ?と思いつつ、はい、わかりました。いまのわたしのおもいにぴったりだった。絵本としてのはじまりは唐突だな、と思ったけれど、元は歌なのでした。YouTubeで拝聴。よかった。(E274-593)2021/11/10

ヨシ

8
『死を忘れるな。いつも死はあなたの隣にある』というヨーロッパの昔(から)の思想『メメント・モリ』が歌や絵本になるとは!コロナ禍の時代にぴったりだけど、絵本にはちよっと無理があったような…2021/12/29

ほのぼの

7
ミセスの大森さん作ということで、読んでみた。ファンの人なら、手元に置きたいかも。2024/01/15

おくしょー

6
ミセスが、大森さんの書く詞がとても好きなので購入。 メメント・モリとは「自分が(いつか)必ず死ぬことを忘れるな」という意味を持つラテン語の言葉。 「死を意識することで今を大切に生きることができる」という解釈なんだそうな。 優しい絵と共に綴られる、寂しさと、それを受け入れる事で手にする希望のストーリー。 優しいねぇ。曲と共にリリックビデオも観ると更に良き。誰にでもいつか必ず訪れる死。つい負に捉えがちだけど、前向きに考えられるのは懸命に生きているからだよね。子供にも読んでほしいな。2024/01/21

はるな

4
Mrs. GREEN APPLEのボーカル・大森元貴さんのソロ曲を題材にした絵本。 大切な人がいなくなったとしても、心の中で生きている。いつでも会える。曲と同じようにあたたかく包みこんでくれる絵本。大谷たらふさんの絵もかわいくて、表紙だけで胸がきゅーっとなります。2024/01/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18315309
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。