どこへ行っても犬と猫

個数:
電子版価格 ¥1,404
  • 電書あり

どこへ行っても犬と猫

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年05月21日 21時34分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 112p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784048963244
  • NDC分類 645.6
  • Cコード C0072

内容説明

ブータン、エストニア、ウズベキスタン、ウイグル、アルゼンチン、ミャンマー、ブリヤート共和国、そして日本。訪れた世界各地でついつい撮影してしまうのは、犬と猫。人とともに生きる、世界中の犬と猫の姿が収められています。

著者等紹介

安彦幸枝[アビコサチエ]
父親の営むデザイン事務所でアシスタントを務めたあと、写真家の泊昭雄氏に師事。主に旅や料理の分野で幅広く活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「庭猫」の安彦幸枝の最新作は、世界中の犬と猫を写した写真集。「庭猫」が話題をよんだフォトグラファー・安彦幸枝の犬猫写真集。
テーマは世界の犬と猫です。

仕事やプライベートで普段から世界中を旅している著者がライフワークにしているのは、
世界の犬と猫の写真を撮ること。
本書では、膨大に撮影された写真の中から、世界20カ国のユーモラスな、犬と猫の姿をセレクト。
自然に溶け込むその姿に、犬派も猫派も、癒されること間違いなしです。



風景のなかに、犬はどこだ、猫はどこだと探してしまう。
それは日常でも旅先でも変わらない、昔からのくせだ。(まえがきより)
そんな著者の旅の記録。世界のどこかで人と寄り添って暮らす犬。いつでもきままな猫。

安彦 幸枝[アビコ サチエ]
著・文・その他