すくすくそらまめ―マイペース赤子のあるある成長記

電子版価格 ¥550
  • 電書あり

すくすくそらまめ―マイペース赤子のあるある成長記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784048959025
  • NDC分類 599
  • Cコード C0095

出版社内容情報

「あ?、わかる(笑)」と子育てママ共感! ゆるゆる育児奮闘記泣いている理由が分からない、すぐ起きるから眠れない、この子の世界にはまだ私しかいないのだというプレッシャー…
新生児を育てるということは、「母」としての最初の壁。つらい時もいっぱいあるけれど、楽しい時はきっと、もっと、ある。
笑いながら乗り越えて、子供と一緒にママもすくすく成長していくのです。

「大変だけど、おもしろかわいいの方が強い!」
そんな気持ちで“おもしろ変換”育児エピソードをTwitterに投稿したところ、「わかる、あるある?」の声が続出し、フォロワーも一気に急増!
育児ママから共感を集めた「うちの子あるある」漫画を、ほぼ書籍用に改稿! さらに描き下ろしエピソードも多数!!
クスッと笑えて共感できる! 心も体もぐったり疲れた育児ママを癒します!

まえがき:うちの子あるある
登場人物紹介
【第1章 誕生?6ヶ月】
はじめまして、ヒロ坊/コラム#1 妊娠 こぼれ話/スクワット期 /ヒロ坊 上半期まとめ
【第2章 7?9ヶ月】
睡眠考察/コラム#2 寝かしつけ こぼれ話/1コマ漫画/ちぎりパン考/ヒロ坊 笑いのツボまとめ
【第3章 10?11ヶ月】
成長のペース/コラム#3 健診で見かけた赤子たち/馬鹿舌/ヒロ坊 攻撃技まとめ
【第4章 1歳?1歳2ヶ月】
愛のカタチ/ラインスタンプのお知らせ/夏のお出かけ日記/ヒロ坊 喃語空耳まとめ
あとがき
出産&育児サイト紹介

※内容、目次タイトルが変更になる場合がございます

眉屋 まゆこ[マユヤ マユコ]
Twitterにて育児マンガを連載。子育てママユーザーから共感を得て作品が拡散、様々なWEBメディアに取り上げられるなど話題に。子育てメディア「コノビー」などでも連載開始。https://twitter.com/m_mayuya

内容説明

ママ達からハンパない共感の声!!Twitter発「育児あるある」コミックエッセイ。

目次

第1章 誕生~6ヶ月(初めまして、ヒロ坊;スクワット期;ヒロ坊 上半期まとめ)
第2章 7~9ヶ月(睡眠考察;1コマ漫画;ちりぎパン考;ヒロ坊 笑いのツボまとめ)
第3章 10~11ヶ月(成長のペース;馬鹿舌;ヒロ坊 攻撃技まとめ)
第4章 1歳~1歳2ヶ月(愛のカタチ;うわさのラインスタンプはこちらです;夏のお出かけ日記;ヒロ坊 喃語空耳まとめ)

著者等紹介

眉屋まゆこ[マユヤマユコ]
Twitterにて育児マンガを連載。子育てママユーザーから共感を得て作品が拡散、様々なWEBメディアに取り上げられるなど話題になる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あっか

20
ツイッターで知ってから動向を追っていました、ヒロ坊♡つらいあるあるも可愛いあるあるも、総じて笑えてしまう不思議。すっごく大変だったろうに、それを感じさせないくらい愛に溢れていて読んでほっこりします。わたしも、漫画じゃなくても何か記録に残しておけばよかったなあ。2017/10/10

boo

11
久しぶりに育児マンガが読みたくなって借りました。ほのぼのします。うちの子たちもこんな時あったんだよね〜過ぎてしまうと懐かしいけど、その当時はほんとしんどかったんだよね。2019/10/05

ロイヤルミルクティ

8
赤ちゃんアルアルが満載で、「わかるわ〜」と笑いながら読みました。気の抜けたイラストで、和みます。娘が寝た後にチマチマ読むのに最適でした。2019/02/01

ひつじ

8
作者の冷静なツッコミと状況観察がツボでした。ヒロ坊君が大好きで夜中小声で語りかけている姿に共感。うちの子もまだ母大好きって感じではないので。2017/07/27

*ふうか*

7
Webにて読了。めっちゃ面白くて笑ったわ。2020/11/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11281574

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。