電撃文庫<br> 私立!三十三間堂学院〈12〉

電子版価格 ¥605
  • 電書あり

電撃文庫
私立!三十三間堂学院〈12〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 227p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784048911665
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

お茶会にまつわる7エピソードを収録した華麗なる?連作短編。

著者等紹介

佐藤ケイ[サトウケイ]
第7回電撃ゲーム小説大賞“金賞”受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

_mogura19

9
一番気になったのは、近藤姉妹の親の話。もしかして、後白河のご両親の事故の時のが…?とか憶測w 全体的に学生が和気あいあいとしていた感じで、いつものノリユキ戦争のストーリーがは少な目。とても面白かった。うすく、かるく、そして気楽な内容でありながら。先輩たちの来年への考えなども見えてきて面白かった。2012/12/24

かーず

5
一年振りの新刊 とは言え、前の話を覚えていないと話が繋がらないシリーズではないので既刊読み直しって事にはならない!しかし一年って長すぎだよ!せめて半年に一回は書いてください。お願いします。今刊は大茶会の光景でした。今回のメインヒロインは…居ないみたい。自立しまくった各キャラクターを少しずつ掘り下げた感じかな?強いて言えば緑化委員会の三人の絆を繋ぐのがメイン?次期生徒会役員候補の印象付け? 後書きで短編連作と書いてあるから、メイン無しでいいのだろう。なんだかんだで学院は学院で安心して楽しめる!そーいえば、佳2013/01/25

天涯

5
最初に小さい画面で表紙を見たとき、花音が白無垢姿に見えたので最終巻かと思った。只の着物姿でした。今回はお茶会の短編集。完璧花音や旧四天王の話は面白かった。一番笑ったのはガル子の妄想で、二ページに渡って改行無しで延々とやっていたのは笑った。いち押し真奈は今回も残念。2012/12/10

吉兆

4
お茶の先生の話は良かった。どんなものでも面白がれる人を粋人と言うんだよね。2012/12/17

井上はるか

4
今回は短編のお茶会、西校舎の話はかなり笑いたw2012/12/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5700846

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。