おもちゃの昭和史―おもちゃの王様が語る

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784048850926
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0095

内容説明

ダッコちゃん、リカちゃん、人生ゲーム、ミクロマン、チョロQ、トランスフォーマー、フラワーロック…みんな遊んで大人になった。タカラ創業、大ヒット連発、戦火を生き延びた男の濃密なる昭和史。

目次

86歳で博士号を取得した“青年”
空襲で死を覚悟する
組合運動に明け暮れた青春
ダッコちゃんの教訓
空飛ぶ鉄人28号の逆襲
リカちゃんの誕生
人生ゲームは山あり谷あり
ミクロマンの大冒険
チョロQの発進
トランスフォーマーの全米進出
フラワーロックの癒し
さらば、タカラよ
成功エンジニアリングへの挑戦

著者紹介

佐藤安太[サトウヤスタ]
大正13年、福島県生まれ。昭和20年、米沢工業専門学校(現山形大学工学部)卒業。昭和30年、(有)佐藤ビニール工業所(後の(株)タカラ)設立。「ダッコちゃん」「リカちゃん」「チョロQ」「フラワーロック」「トランスフォーマー」等の大ヒット玩具を発売し、“おもちゃの王様”と呼ばれる。平成13年にタカラ会長を退任後、NPO法人ライフマネジメントセンターを設立。平成19年、山形大学大学院理工学研究科の博士課程に入学

牧野武文[マキノタケフミ]
ノンフィクションライター。ITビジネスやIT機器、玩具・ゲーム機などへの造詣が深く、消費者の視点からやさしく解説することに定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)