• ポイントキャンペーン

落ちたって、いいじゃん!―逆転発想にこそ難関中学合格のカギがある

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 245p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784048850346
  • NDC分類 376.8
  • Cコード C0095

内容説明

驚異的な合格率で子どもたちを難関校に送り込む中学受験界の激震王。在日差別、中卒、元赤軍派、指名手配、逃亡15年、肉体労働…。凄絶な体験知と逆転発想で子どもたちと“希望”を勝ち取る感動の学びノンフィクション。

目次

序章 執念の勝利
第1章 逆転の発想!中学受験で人間力をつける
第2章 ノートをとるな!忘れろ!早く寝ろ!―逆転のキム流戦術
第3章 「正答率」―親子でできる偏差値アップ
第4章 親たちの葛藤―高いプライドと高学歴主義の行方
第5章 逃亡の果ての発見
第6章 中学受験は、個として生きる練習台
終章 さよなら六年生

著者等紹介

金廣志[キムクワンジ]
1951年大阪生まれ。在日2世。東京都立北園高校を中退。69年赤軍派に加盟。翌年に全国指名手配され15年間逃亡潜伏。その間は肉体労働に従事。時効成立後、86年から塾講師の道へ。96年高知の自宅ガレージに近所の子どもたちを集め「悠遊塾」を開く。2002年春には、灘、開成、麻布、ラ・サール、高知の名門・土佐中、土佐塾中など難関中学に塾生全員を合格させ話題となり、TVニュース、新聞、週刊誌などで紹介される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。