寄りみちこみち

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 180p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784048850070
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

なんでもない、けれどとてつもなく大切な17歳の一日、一日。『小学生日記』でデビューした華恵さんの読むうちに胸がいっぱいになる、宝箱のようなエッセイ集。

目次

水色のおんぶ紐
天狗岳行き
金魚の行方
祭りの後で
東京的クリスマス
三年経って
ひとりのときに出会うもの
卒業遠足
谷中の春
食べ歩き
アート的な時間
整理整頓を習いに
おそろいのTシャツ
巣鴨で会う
ネコ道のイノキ
ウメさんのごちそう
遠いところへ
春の農場実習
雨の日の私

著者紹介

華恵[ハナエ]
1991年、アメリカ生まれ。6歳の時から日本に住む。10歳からファッション誌でモデルとして活動。2003年、短編映画「ハナとオジサン」で女優デビューし、TVCFにも出演。「ポテトサラダにさよなら」で、読売新聞社主催全国小・中学校作文コンクール文部科学大臣賞を受賞、それを収録した『小学生日記』が初の著書となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)