或るろくでなしの死

個数:
  • ポイントキャンペーン

或るろくでなしの死

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月05日 10時13分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 255p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784048739870
  • NDC分類 913.6

内容説明

殺し屋の「俺」は、仕事の現場を小学生のサキに目撃される。「俺」を怖がるふうもなく、逆に自分の云うことを聞くよう脅迫してくるサキ。だが彼女は「俺」にねだったハムスターをしばらく可愛がった後、唐突に石で頭を打ち砕いてしまう。真っ赤に目を腫らしながら…。こうして、殺し屋と少女の不思議な関係がはじまった―。(表題作より)ほか「或るはぐれ者の死」「或るごくつぶしの死」「或る英雄の死」「或るからっぽの死」など粒選りの七編を収録。

著者紹介

平山夢明[ヒラヤマユメアキ]
1961年神奈川県生まれ。93年よりライターとして活躍。94年にノンフィクション『異常快楽殺人』を発表、注目を集める。96年『SINKER沈むもの』で小説家としてもデビュー。2006年「独白するユニバーサル横メルカトル」で日本推理作家協会賞を受賞。10年『ダイナー』で大藪春彦賞、日本冒険小説協会大賞を受賞、吉川英治文学新人賞の最終候補にもなった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

その一線を、超えるべし。狂気の淵にたたずみ惑う人間たちの”その瞬間”。

震えながら、戦きながら、そうとは知らずに……七人の人間たちが迎えた、決定的な”死の瞬間”。異能・平山夢明が魅せる狂気の淵に、決して飲み込まれるな! 驚愕の傑作短編集。