• ポイントキャンペーン

かれん

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 215p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784048739443
  • NDC分類 913.6

内容説明

札幌のラジオ局からフリーアナウンサーとして上京してきた稲葉雪乃にある時、奇妙な仕事が舞いこんだ。依頼者は地図製作会社の社長・葛木晋一郎。雪乃に亡き妻・千勢の身代わりを演じてほしいという。記憶が3年前に遡ってしまった義父が死の床にあり、視力も衰えているため、千勢と声が似ている雪乃に白羽の矢が立ったのだ。雪乃は、神田川を挟んで此岸と彼岸を行き来するような生活を開始した。だが直後、雪乃の前に五十嵐と名乗る謎の男が現れた。五十嵐は千勢のかつての恋人であり、雪乃の心をざわめかせ始める…。愛する者を失った男たちと、東京でひとり働く女の孤独と再生とは?ベストセラー恋愛小説『モルヒネ』の著者が、ふたたび生と死、そして愛を問う書き下ろし長編。

著者紹介

安達千夏[アダチチカ]
山形県生まれ。1998年、「あなたがほしい」ですばる文学賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)