• ポイントキャンペーン

ほうき星〈上〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 316p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784048739047
  • NDC分類 913.6

内容説明

七十数年に一度現れる「ほうき星」が江戸に輝いた天保六年。さちは、絵師・黄泉とさくらの娘として深川に生まれた。両親の愛情と下町の人情に包まれ、幸せな子ども時代を過ごすが、まもなく思いもかけない不幸に襲われる。両親の死、慈しんでくれた祖母の死を乗り越え、やがて絵師としての天分を発揮するが…。どんな苦難のなかでも凛として生きた娘を描く感動時代長編。

著者紹介

山本一力[ヤマモトイチリキ]
1948年高知市生まれ。東京都立世田谷工業高校電子科卒業。旅行代理店、広告制作会社勤務などを経て、97年「蒼龍」で第七七回オール讀物新人賞を受賞。2002年に『あかね空』で第一二六回直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ほうき星が江戸に輝いた夜、この世に生を受けた娘・さちの感動の物語。
70数年に一度現れる「ほうき星」が江戸に輝いた天保6年。さちは絵師・黄泉とさくらの娘として深川に生まれた。両親の愛情と周囲の人情に包まれ、幸せな子ども時代を過ごすさちを、思いがけない不幸が襲う・・・。