• ポイントキャンペーン

グラウンド・ゼロ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 290p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784048738675
  • NDC分類 913.6

内容説明

新聞記者・岡谷章文は、ある雨の夜、道端に倒れていた男を見つけた。その男は、「とめろ。奴をとめろ」という謎の言葉を残して、意識を失ってしまった。行きがかり上、救急車を呼んで病院まで付き添った岡谷だが、男は身元のわかるものを身につけていなかった。しかし警察の捜査の結果、この男は、近隣で起こった少年誘拐事件の容疑者らしいことが判明する。思いがけない特ダネに巡り合った岡谷は記者としての興味をそそられるが、この好奇心のせいで、とんでもない大事件に巻き込まれていく!小さな出来事が連鎖して、やがては世界を揺るがす非常事態に―!読むほどに背筋が凍る、ノンストップ・スリラー。

著者紹介

保科昌彦[ホシナマサヒコ]
1963年、香川県生まれ。2003年、『相続人』で第10回日本ホラー小説大賞長編賞を受賞し、角川ホラー文庫よりデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)