世界で最初の音

個数:
電子版価格 ¥2,052
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

世界で最初の音

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月11日 03時47分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 534p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784048738347
  • NDC分類 913.6

内容説明

裏稼業で数億円を手にした達也は、チェロのレッスン帰りの女性が車に轢かれる現場に遭遇。達也がすぐ病院に運んだため大事にはいたらなかった。実は彼女は大物政治家の娘・衣公子だった。ふたりは境遇の差を超え惹かれあっていくが、その頃、達也がかつてみかじめ料を払っていた暴力団員が行方不明になったことが判明。達也と親友の矢田に捜査の手が迫り、その中で達也は矢田の罪と嘘に気づいてしまう。そして己の暗い過去がすべての原因であることにも…。親友か女か。告白か逃亡か。愛か誇りか。衣公子の奏でるチェロを聴きながら、達也は決断する―。ハードボイルドの名手が満を持して放つ罪と純愛の物語。

著者紹介

白川道[シラカワトオル]
1945年北京生まれ。一橋大学卒業後、様々な職を経て80年代のバブル期に株の世界に飛び込み栄光と挫折を味わう。94年、自身の体験を生かした『流星たちの宴』でデビュー。2001年、『天国への階段』が第14回山本周五郎賞候補作となり大ベストセラーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)