• ポイントキャンペーン

クローバー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 259p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784048738170
  • NDC分類 913.6

内容説明

ワガママで思いこみが激しい、女子力全開の華子。双子の弟で、やや人生不完全燃焼気味の理科系男子冬冶。今日も今日とて、新しい恋に邁進せんとする華子に、いろんな意味で強力な求愛者・熊野が出現。冬冶も微妙に挙動不審な才女、雪村さんの捨て身アタックを受け…騒がしくも楽しい時は過ぎ、やがて新しい旅立ちの予感が訪れる。理想の人生なんてありえないけれど、好きなひとと手をつないで、明日も歩いてゆきたい―。『ナラタージュ』の島本理生がおくる、キュートで痛快、せつなくて愛おしい、最新恋愛長編。

著者紹介

島本理生[シマモトリオ]
1983年東京生まれ。98年『ヨル』で「鳩よ!」掌編小説コンクール当選、年間MVPを受賞。2003年都立高校在学中に『リトル・バイ・リトル』が芥川賞候補となり、同年野間文芸新人賞を史上最年少で受賞。『生まれる森』(04年)、『大きな熊が来る前に、おやすみ。』(06年)も芥川賞候補となる。05年書き下ろし恋愛長編『ナラタージュ』が各界の絶賛を受け、同書は23万部を超えるベストセラーとなった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)