舞妓Haaaan!!!

個数:
  • ポイントキャンペーン

舞妓Haaaan!!!

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月08日 05時32分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 168p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784048737852
  • NDC分類 912.7

内容説明

鬼塚公彦(阿部サダヲ)は熱狂的な舞妓ファンだということを除けば、東京の食品会社で働く平凡なサラリーマン。高校の修学旅行で訪れた京都で、迷子になった公彦を助けてくれたのが、舞妓さんだったのだ。なけなしの給料で京都に通い、舞妓の写真を撮っては応援するサイト「ぼんの舞妓日記」をアップする日々。しかし、お茶屋の座敷に上がったことはない。そんな公彦に京都支社への転勤が決まる。あっさりと同僚の彼女・大沢富士子(柴咲コウ)を捨てて、京都入りし、お茶屋デビューを果たす。いざ、念願の舞妓さんとの野球拳が始まる…というときに、泥酔したプロ野球選手、内藤貴一郎(堤真一)が隣の座敷から乱入。夢にまでみた野球拳を台無しにされてしまった。公彦は内藤を見返すために切磋琢磨するのだが…お茶屋には、ある秘密があったのだ。

目次

舞妓Haaaan!!!シナリオ
男三人談議―阿部サダヲ・堤真一・宮藤官九郎
お・ま・えローテンションガール
映画クレジット