• ポイントキャンペーン

極上掌篇小説

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 304p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784048737326
  • NDC分類 913.68

内容説明

ページを繰れば、まだ見ぬ出会い―。原稿用紙わずか10枚に凝縮されたにおい、手触り、味わいの記憶。こまやかな物語のひだを情感ゆたかに謳いあげる、所要時間各数分、珠玉の現代文学・各駅停車の旅。

著者紹介

いしいしんじ[イシイシンジ]
1966年大阪府生まれ。03年『麦ふみクーツェ』で坪田譲治文学賞受賞

石田衣良[イシダイラ]
1960年東京都生まれ。97年『池袋ウエストゲートパーク』でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。03年『4TEEN』で直木賞受賞

伊集院静[イジュウインシズカ]
1950年山口県生まれ。89年『三年坂』でデビュー。91年『乳房』で吉川英治文学新人賞、92年『受け月』で直木賞、02年『ごろごろ』で吉川英治文学賞を受賞

歌野晶午[ウタノショウゴ]
1961年福岡県生まれ。88年『長い家の殺人』でデビュー。04年『葉桜の季節に君を想うということ』で日本推理作家協会賞、本格ミステリ大賞を受賞

大岡玲[オオオカアキラ]
1958年東京都生まれ。89年『黄昏のストーム・シーディング』で三島由紀夫賞、90年に『表層生活』で芥川賞受賞。以来、小説の他にもエッセイ、イタリア語を中心とした翻訳等多彩に活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)