アムネジア

電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

アムネジア

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 246p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784048736411
  • NDC分類 913.6

内容説明

僕が巻き込まれた、数千億もの金が動くという闇金融の世界。その暗がりから朧に立ち現れてくる、チョコレート・ケーキ、かみのけ座、殺人、奇妙な機械…触れてはいけないものによって優しく、そして残酷に浸食されてゆく現実の中で、僕がついに見いだす“本当の物語”とは?『アクアリウムの夜』の鬼才が15年ぶりに放つ、究極のミステリ。

著者紹介

稲生平太郎[イノオヘイタロウ]
1954年生まれ。本名:横山茂雄。奈良女子大学大学院人間文化研究科教授。専門は英文学。怪奇幻想文学、オカルティズム、さらには民俗学にまたがる領域を広くカバーして独自の創作・評論・研究活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)