• ポイントキャンペーン

戦国自衛隊1549

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 238p/高さ 16X22cm
  • 商品コード 9784048736145
  • NDC分類 913.6

内容説明

アクエリアス計画―太陽の強力電磁波から、情報・通信回路をシールドする前代未聞の実験。その実験中に、的場丈史一佐が司令を務める、陸上自衛隊・第三特別混成団が忽然と消えた―。入れ替わりに過去の空間が、戦国時代の騎馬武者と共に現代に出現した。第三混成団は過去の世界に飛ばされてしまったのだった。アクエリアス計画の開発に携わっていた神崎怜は、的場が作製した勝利不可能な図上演習において、唯一勝利を収めた鹿島勇祐を加え、第三混成団を現代に連れ戻す計画を立てる。行く先は1549年。天下を目指す群雄が割拠する戦国時代―。

著者紹介

半村良[ハンムラリョウ]
1933年東京都生まれ。1962年、短編『収穫』でデビュー。その後しばらく創作活動から離れるが、1971年『戦国自衛隊』や初長編『石の血脈』(星雲賞受賞)の発表などで復帰。1973年には第1回泉鏡花賞を『産霊山秘録』で、1975年には第72回直木賞を『雨やどり』で受賞するなど活躍する。伝奇SFと人情話を得意としていたが、1988年にはその集大成とでも言うべき『岬一郎の抵抗』で第9回日本SF大賞を受賞する。2002年死去。享年68歳

寺田克也[テラダカツヤ]
1963年岡山県生まれ。イラストレーター、漫画家。ゲームのキャラクターデザイン、小説の挿絵など数多くのメディアで活躍中。圧倒的な存在感のある絵には海外のファンも多い

福井晴敏[フクイハルトシ]
1968年東京都生まれ。私立千葉商科大学中退。98年『TWELVE Y.O.』で第44回江戸川乱歩賞を受賞し小説家デビュー。99年刊行の『亡国のイージス』で第2回大薮春彦賞、第18回日本冒険小説協会大賞、第53回日本推理作家協会賞を受賞、2002年『終戦のローレライ』で第24回吉川英治文学新人賞、第21回日本冒険小説協会大賞を受賞。2005年、『ローレライ』『戦国自衛隊1549』『亡国のイージス』と、自らが関わった映画三本が連続して公開される