• ポイントキャンペーン

動物記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 364p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784048735629
  • NDC分類 913.6

内容説明

獰猛な巨大熊グリズリーが人間に振り上げた前脚、それがなぜか突然止まった。「極北の王者アダムの生涯」、野犬グループのボスと人間の護衛犬となった、ジャーマン・シェパードの兄弟が運命の再会をして―。「兄弟犬ミカエルとシーザー」、警戒心が強いばかりでなく、ときに命をかけて闘う父親プレーリードッグ。「大草原の穴ぐらのジョン」、2004年、新たな動物と人間のドラマ。心ゆさぶられる、大自然からの賜りもの。

著者紹介

新堂冬樹[シンドウフユキ]
1966年生まれ。7歳の頃『シートン動物記』(講談社青い鳥文庫)と出会い、特に「ギザ耳うさぎ」「おおかみ王ロボ」に大きな感銘を受けた。その後、映画『南極物語』『野生のエルザ』シリーズなど、少年時代の多くを動物ものに親しみ、実際にヤマネを飼育するなど根っからの動物好きである。『動物記』で作家デヴュー以来の念願であった動物小説を執筆した