• ポイントキャンペーン

緩やかな反転

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 385p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784048734585
  • NDC分類 913.6

内容説明

三十一歳のOL・亜紀子は、ある日、見知らぬ女性の訪問を受ける。亜紀子が最後に憶えているのは、その女性を玄関に招き入れたこと。―そして次に気付いた時、亜紀子は血の付いた野球のバットを握り、床に倒れている自分自身の姿を見下ろしていた。鏡を見た亜紀子は、自分の外見がその見知らぬ女性の姿に変わっていることに気付く。信じられないことに、亜紀子は彼女に殺され、そして何かのはずみで亜紀子と彼女の体が「入れ替わって」しまったらしい。加害者の姿のままで行き場を失った亜紀子は、免許証からその女性が野田光代という名前だと知り、光代の住所を訪れてみることにするが―。「反転」というふしぎな現象を通じて、二人の女性の生きる姿を細やかに描き出す、著者渾身のサスペンス・ミステリー。

著者紹介

新津きよみ[ニイツキヨミ]
1957年長野県生まれ。青山学院大学文学部仏文科卒業。旅行代理店・商社等に勤務するかたわら小説の執筆をはじめ、1988年に作家デビュー。女性心理をこまやかに描いたミステリーやホラーの書き手として、いま最も注目される作家である